ハンガリーのシ-ヤールト―外務大臣のNHKとのインタビュー

I、国連の「犯罪防止刑事司法会議」(京都コングレス)に出席したシ-ヤールトー外務大臣は、3月9日、NHK・BS1の番組「国際報道」の池畑修平キャスター(当時)と、オンライン・インタビューを行いました。同日夜放送されたインタビューの概要は、番組のテキストによりますと、下記の通りです。なお、外務省のホーム・ページの3月9日付報道発表によりますと、同日、茂木外務大臣は、シーヤールトー外相と会談を行いました。また、2月15日の報道発表によりますと、V4〈ヴィシェグラード4〉発足30周年に際し、茂木外相は、V4各国の外相(ハンガリー、スロバキア、チェコ、ポーランド)宛て、祝意を発出しました。両報道発表につきましては、外務省のホーム・ページをご参照ください。

(1)EU当局が許可していない中国やロシアで開発された新型コロナ・ワクチンを(EU加盟国の)ハンガリー国民に接種していることについては、「EUによるワクチンの調達は遅く、供給された量も、想定より少ない。国民の命を守るには、必要だった」と述べました。
(2)そのうえで、ワクチンの供給を受けることで、中国などの影響力が強まるという見方が出ていることについては、「ワクチン購入の交渉にあたって、外交政策について、話をしたわけではない」と述べて、こうした見方は、あたらないという考えを示しました。
(3)ハンガリーのオルバーン政権は、自国のメディアへの介入を強めているなどと指摘されていますが、シーヤールト―外相は、「報道の自由が脅かされているというのは、フェイク・ニュースだ」と主張しました。

2,他方,シーヤールトー外相は、表題のインタビューで、下記も、述べました。
(1)今回の訪日は、会議出席の他、日本や東南アジアとの関係を深めるのが、目的だ。
(2)在ハンガリーの日本企業は、ハンガリー経済に、大きな役割を果たしている。
(3)EU加盟国は、歴史や置かれている状況が異なるので、批判するだけでなく、尊重することが、EU強化につながる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント