ハンガリーのコロナ感染者状況(在ブダペスト盛田常夫元法政大学教授からの情報)

盛田元教授から、ハンガリーの最近のコロナ感染者状況について、お知らせ頂きましたので、下記にお伝えします。

1、最近のハンガリーの状況は、改善方向に向かっています。2月1日の新規感染者が1,000名前後、死者が100名前後、病院治療を受けている患者が3,800名前後、人工呼吸器装着患者が300名前後となり、状況がかなり落ち着いてきました。病床が不足する病院の緊迫感はなくなりました。死者のほとんどは、高齢者です。

2、隣国の状況が改善していないので、引き続き各種制限措置が継続されており、少なくとも3月1日までは、解除されない見通しです。現在、レストランは、すべてテイク・アウトのみの営業になっており、午後8時以降は、外出禁止です。これにしたがい、スーパー・マーケットは、午後7時で、閉店となっています。