井崎正浩ハンガリー・ソルノク市音楽総監督に、令和2年度外務大臣表彰が、授与されます。

I、12月1日付の在ハンガリー日本大使館のホ―ムページによりますと、表題についての発表は、次の通りです。井崎さんの益々のご活躍を祈念いたします。

1、日本国外務省は、12月1日、井崎正浩ソルノク市音楽総監督に対し、令和2年度外務大臣表彰を授与することを発表しました。

2、井崎正浩氏は、1995年にブダペスト国際指揮者コンクールで優勝以降、ハンガリー国内外でめざましい活躍をし、2007年に、ハンガリー・ソルノク市音楽総監督、及び交響楽団常任指揮者に就任。その後、10年以上に亘り、音楽活動のみならず、音楽総監督として、総合プロデュースを行っています。特に、2011年から行われているソルノク市「ニューイヤー・ダンスコンサート」は、一地方都市でのコンサートにもかかわらず、その優れた内容が評判となるなど、日・ハンガリー二国間音楽交流の促進に、貢献されてきました。

3、外務大臣表彰は、我が国と諸外国との友好親善関係の増進において、顕著な功績のあった個人、及び団体について、その功績を称え、行われるものであり、今年度は、国内外から個人172名、65団体が表彰されます。

II、なお、在ハンガリー日本大使館のホームページによりますと、これまでのハンガリーにおける外務大臣表彰受賞者は、次の通りです。

糸見偲(本ブログ執筆者注、カンヌ映画祭で大賞を受賞したハンガリーの著名な映画監督故コーシャ・フェレンツ氏夫人)汎ヨーロッパ・ピクニック財団理事、ピンツェーシュ・イシュトヴァ―ン プレイヤーズ・スタジオ・デブレツェン代表/芸術監督、リスト・フェレンツ音楽大学(団体表彰)、キラーイ・ヨージェフ ケチケメート青森友好協会名誉会長,香山純子 草月流師範、日本語・ハンガリー語大辞典編集委員会(団体表彰)、ヴィンテルマンテル・ペーテル元ハンガリー外務省グローバル問題担当次官補、ファイチャーク・ジョルジ・マルギットホップ・フェレンツ東洋美術館館長。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント