金井俊文ソルノク市立交響楽団指揮者が、佐藤地駐ハンガリー日本大使より、在外公館長表彰を受けられました。

1、在ハンガリー日本大使館のホームぺージによりますと、表題の表彰は、次の通りです。金井さんと佐藤大使の表彰式の写真は、ホ―ムページに、掲載されています。金井さんのますますのご活躍を祈念いたします。
(1)11月10日、在ハンガリー日本大使館大使公邸において、金井俊文(かない・としふみ)ソルノク市立交響楽団指揮者の在外公館長表彰が行われ、佐藤大使より、表彰状及び記念品が贈呈されました。
(2)金井指揮者は、ソルノク市立交響楽団、トゥールシュ財団チャリティー・コンサート等でのハンガリーにおけるオーケストラの指揮者として、日本とハンガリーの音楽交流に貢献してきたことが評価され、この度の表彰となりました。今後も、ハンガリーにおける次世代の日本人指揮者として、ハンガリーの人々から尊敬され、親しまれ、相互理解と友好親善に、ますます寄与することが、期待されます。
(3)表彰の場には、金井指揮者に近しい方々が、集まり、和やかな雰囲気の中、お祝いの言葉が、述べられました。

2、ネットのWikipediaによりますと、金井さんの主な経歴は、次の通りです。受賞歴等、詳細は、Wikipediaを参照下さい。
(1)1984年群馬県生まれ。日本指揮者協会会員。現在ブダペストを本拠とし、ヨーロッパ各地と日本で活動している。
(2)桐朋学園大学音楽学部と、洗足学園音楽大学大学院で学ぶ。2015年ハンガリー国立リスト音楽院大学院を、史上初の外国人卒業生として、最優秀の成績で、ディプロマを取得し、卒業。
(3)卒業後、国立ブダぺスト・オペレッタ劇場の副指揮者として、ライフワークであるウィーン・ハンガリー・オペレッタ作品の上演と、研究の研鑽を積む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント