ハンガリーで発明された玩具ルービックキューブの日本発売40周年記念展示会(9月24-11月9日、ハンガリー文化センター)

9月23日付毎日新聞によりますと、表題の展示会の概要は、次の通りです。

1、玩具メーカーで、バンダイ子会社のメガハウスは、9月23日、立体パズル「ルービックキューブ」の日本発売40年を記念して、世界最小のルービックキューブを発売すると発表しました。

2、ルービックキューブは、1974年にハンガリーの建築学者エルノー・ルービック氏が発明。1977年にハンガリーで発売されると、異例のヒットとなりました。

3、日本では、1980年から発売が始まり、累計1400万個を突破する人気商品になっています。1辺3マスが基本ですが、現在では、より難易度が高い一辺が4マスや、5マスのモデルも、発売されています。

4、同社などは、日本発売40周年を記念して、ハンガリー文化センター(東京都港区)で、9月24日(木)から、11月9日(月)まで、「ルービックキューブ40周年展」を開催します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント